千代菊/光琳

21GF_Chiyogiku
【銘柄名読み】ちよぎく/こうりん
【醸造元】千代菊株式会社
【所在地】岐阜県羽島市竹鼻町2733

写実的な菊のイラストをバックに行書の髭文字で「千代菊」。周りには開栓時の注意が書かれているが、各文の区切りになぜかハートとダイヤの記号が使われていて、そこだけ妙にポップなのが面白い。
酒名は、江戸時代の文化年間より続く銘柄が「千代菊」で、度重なる異国船の来航という国難に当たって、日本(菊)が千代に繁栄することを祈願して命名されている。もう一方の銘柄は高級酒志向の「光琳」で、江戸時代の日本画家・尾形光琳に因んでの命名とのことであるが、蔵と尾形光琳の間に何か由緒があるのかは不明である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中