若鶴

16TY_Wakatsuru
【銘柄名読み】わかつる
【醸造元】若鶴酒造株式会社
【所在地】富山県砺波市三郎丸208

細めの典雅な隷書の筆文字で「若鶴」。
酒名は、若々しい鶴のように優美で、気高く清らかな酒を飲んで頂きたいとの想いを込めて命名されている。もともとは礪波郡三日市村(現:高岡市福岡町福岡)の豪農が醸していた酒であったが、明治の終わりに若鶴酒造の前身会社が銘柄と酒造権を引き継ぎ、現在に続いている。
近年は「苗加屋」という新ブランドも出しているが、そちらは別の蓋を用いている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中