秀よし

05at_hideyoshi

【銘柄名読み】ひでよし
【醸造元】合名会社鈴木酒造店
【所在地】秋田県大仙市長野字二日町9

蓋いっぱいを使った堂々とした髭文字で「秀よし」。安定感がありながらも勢いのある行書の「秀」、そして全体を包み込むような「し」の字のレイアウトがユニークで秀逸だ。
酒名は、もともとは「初嵐」だったとのことであるが、秋田藩主の佐竹氏が藩内の酒を集めて酒競べを行った際に、当蔵の酒が従来の御用酒「清正」に優る出来であるとの激賞を受け、加藤清正が仕えた「豊臣秀吉」と「秀でで良し」の二つの意味を掛け合わせた「秀よし」という名を授かり、現在に続いている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中