菱正宗

34hs_hishimasamune

【銘柄名読み】ひしまさむね
【醸造元】久保田酒造株式会社
【所在地】広島市安佐北区可部2-34-24

楷書に近いしっかりとした筆致の筆文字で「菱正宗」。「菱」に因んでか、小さな菱形が連なって全体をぐるりと囲んだデザインになっている。プリントの色が金色ということもあり、金箔が並んでいるようなちょっとゴージャスな見栄えの蓋である。
酒名は、太田川の伏流水が湧き出る家伝の菱形の井戸に由来している。蓋の酒名の左右にある「金松」「銀松」は銘柄に冠される冠名で、蔵の100周年記念に高松宮両殿下が来訪した際に拝命したものである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中